2011年12月20日

留学生の年金税と確定申告

F-1、J-1、M-1、Q-1のビザの人はキャンパス内の労働、ワークパミットを
持っている場合など合法的な労働はソーシャルセキュリティーでカバー
されていません。
給料から年金税は徴収されません。

無許可労働はソーシャルセキュリティーでカバーされますので
年金税も徴収されます。
Publ 515


間違って徴収された年金税は雇用主に返還を請求します。
雇用主が全額の返還が出来ない場合はForm 1040Xではなく
Form 843を使用します。

Publ 519

posted by 留学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 税金・年金

2011年06月10日

日米年金協定の発効と留学生

日米年金協定は平成17年(2005年)10月1日発効しました。
これにより年金制度への二重加入が防止され、
年金保険料の掛け捨てが防止されます。
5年以内のアメリカへの派遣の場合は日本の年金制度のみにに加入。
5年以上の派遣の場合はアメリカの年金制度のみに加入となります。

留学生の場合はこの協定の発効以前からアメリカ税法により
アメリカ年金制度に加入が免除されています。
5年以上の長期にわたる留学でもアメリカの年金制度に加入の
必要はないでしょう。

この協定の発効以前にアメリカに派遣されていてアメリカの年金制度に
加入していてアメリカの年金受給資格のない人でもこの協定により
アメリカの年金を受給できます。

グリーンカード保持者でアメリカで就職していて永住権を放棄して
日本に帰国している人、アメリカに派遣、出向していた人、
留学生で無許可で労働していた人、観光ビザで入国していて出国期限が
切れても出国せずに違法移民として無許可労働を続けていた人なども
アメリカ年金の受給資格をチェックしてみてください。


日米年金協定
読売新聞

合衆国年金の請求申出書
合衆国年金等法令に基づく期間等の申立書

Wiki
posted by 留学 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金・年金

2007年02月17日

2006年確定申告

2006年確定申告の申告期限は2007年4月16日です。

メイン州・メリーランド州・マサチューセッツ州・
ニューハンプシャー州・ニューヨーク州・バーモント州・
ワシントンDCに住んでいれば
申告期限は2007年4月17日です。

申告期限を過ぎると利息と罰金を払います。

フォーム
Form 1040-EZ
Form 1040A
Form 1040
Form 1040NR

出版物
2006 Publ 17 (PDF) Your Federal Income Tax
2006 Publ 54 (PDF) Tax Guide for U.S. Citizens and Resident Aliens Abroad
0106 Publ 515 (PDF) Withholding of Tax on Nonresident Aliens and Foreign Entities
2005 Publ 519 (PDF) U.S. Tax Guide for Aliens
posted by 留学 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 税金・年金